債務整理後の借入れ

債務整理後は新しく借入れができないのか

 

債務整理後は新しく借入れができない!?

 

債務整理をされた方の中に、債務整理しても生活が苦しいので、
新しく借入れしたいという方や、債務整理したいけど、
その後、新しく借りることができないんじゃないのか?と不安で
債務整理できない方もいらっしゃると思います。

 

 

ここでは、債務整理後は新しく借入れができないのかについて、
説明したいと思います。

 

 

結論から言うと、「借りることができるかもしれません」です。
あいまいな表現になり、申し訳ございませんが、これが精いっぱいの
答えになります。

 

 

まず、債務整理をすると、信用情報機関(通称ブラックリスト)に登録されます。

 

 

一度、ブラックリストに登録されてしまうと、そのリストから
削除されるためには、一般的には5年と言われています。
※官報に載る債務整理(自己破産や個人再生)は10年程度

 

 

ブラックリストに登録されている間は、恐らく、どこの金融業者でも
審査を通ることはないでしょう。

 

 

では、5年経てば、新たに借入れすることができるのかというと、
そうではありません。このブラックリストには、それまでの
返済状況や延滞情報も管理しています。

 

 

もし、それまでに、多くの延滞や滞納をしているようだと、
審査に通ることは難しいでしょう。

 

 

債務整理後は、慎ましい生活をして、返済するお金はしっかりと返済し、
延滞、滞納をしないことが重要になってきます。

 

 

また、債務整理に含まれていた金融業者及びそのグループ業者からは
2度と借入れすることができないと思ってください。
金融業者からすれば、債務整理されたことは事故情報となり、
お金は回収不能となりますので、被害を受けているわけです。

 

 

そのような被害を受けさせられたのに、再びその人に貸すことは
ありません。
事故情報は年数で消えることは無く、末永く残るでしょう。

 

 

もし、再度借入れするならば、債務整理に含まれていなかった、
審査がゆるいと言われている金融機関の審査を受けてみる
良いでしょう。

 

 

その時の審査には、現在の収入額や勤務している会社の状況も
含まれますので、状況によっては新たに借入れすることが
できる可能性があります。

 

 

最初の方に「借りることができるかもしれません」と書いたのは
そのためです。

 

 

新しく借入れしようとしている方の状況により、借りられるのか
借りられないのかは、大きく変わってきます。
また、金融業者の審査方法によっても変わってきますので、
「借りられます」とはとても言えないのです。

 

 

債務整理は2度することはとても難しい(無理)とも言われています。
1度債務整理した方が、再度借入れすることは、非常に危険とも
言えますので、借入れする時には十分な注意が必要になります。

 

 

出来れば、他人のお金(借金)に頼らずに生活できるように
なれることを目指していきましょう。

 

 

 

>>>トップページに戻る

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!