債務整理の特定調停の説明をしています

特定調停とはどんなことだろう?

債務整理,特定調停,説明 

 

特定調停とは

 

特定調停とは、個人・法人関係なく、月々の借金返済日に
お金を用意できなくて遅延金を払っているような方や、
病気やけがで働くことができず安定した収入が得られなくなり、
借金の返済が止まりそうな方が、貸金業者や銀行と簡易裁判所で
調停委員を間に入れて、今後の返済方法を見直し、生活や事業の
立て直しができるようにする制度です。

 

 

なぜ、「特定」調停というのかというと、
民事調停の特例として定められたものだからです。

 

 

債務者(お金を借りた人)から、簡易裁判所に調停の申し立てをすると、
貸金業者との話し合いの日程が指定されます。

 

 

この話し合いの日に、調停委員が債務者から、今の生活や事業のこと、
これからの返済はどうするのか?などを聴かれます。

 

 

さらに、貸金業者の考えも聴いて、残りの借金返済をどういう風に返済していけば、
両方が納得できるのか、どちらの意見も聴きながら調整していきます。

 

 

最終的には、両方が納得して合意しますので、話し合いをした両方にとって、
とても合理的なのです。

 

 

また、両方が合意すると調停調書が作成されます。
調停調書は、裁判の判決と同じ効力があります。

 

 

調停が終わって、月々の返済額が減ったにも関わらず、
再度支払いができない状態になってしまうと、お金を貸した側は、
すぐに調停調書の内容にしたがって、給料の差し押さえなどの
強制執行手続きができます。

 

 

3〜5年の返済期間中は、返済が止まることがないように気合を入れて
返済を続けていかなければなりません。

 

 

特定調停を利用できる方は、以下の条件を満たしている必要があります。
・両方が合意した後の借金の総額が3年〜5年くらいで返済できそうな金額になる方
・将来にわたって、継続的に安定した収入がある

 

 

特定調停は、裁判所の力を借りて、債務を整理する方法になります。
自分で裁判所へ行き手続きすれば、弁護士や司法書士にお金を
支払う必要がないですが、不安な時は相談しましょう!

 

 

 

>>>個人再生とはどんなことなんだろう?

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!