ギャンブルで作った借金は債務整理できます

ギャンブルで借金した場合は債務整理できないのか!?

ギャンブル,債務整理 

 

ギャンブルの借金は債務整理できない!?

 

このページをご覧のみなさまの中には、
「ギャンブルで借金した場合は債務整理できない」
という都市伝説をご存じの方もいらっしゃると思います。

 

 

また、知らない方でも、実際はどうなのか?
気になっている方の多いのではないかと思います。

 

 

 

 

結論から言うと、ギャンブルで借金してしまっても、
債務整理はできます

 

 

債務整理の中で、借金した理由を問われるのは、
「自己破産」のみとなっています。
その他の「任意整理」「個人再生」などの債務整理は、
借金した理由は関係ありません。

 

 

「過払い金返還請求」は、もっと必要ない債務整理になります。
過払い金返還請求は、弁護士と消費者金融の間で行われる手続きになりますから、
借金した理由など関係ありません。

 

 

現在設定されている金利よりも高い金利で借りていた時があるならば、
借金した理由がなんであれ、過払い金返還請求はできます。

 

 

なぜ、自己破産のみ、借金した理由が必要になってくるのかというと、
自己破産は、借金が免責(全額返済しなくて良い)される、
強い債務整理になっているからです。

 

 

少し考えると解ると思いますが、全額借金がなくなるのに、
借金の理由が何かわからない状態では、貸した側が納得しませんよね?
また、裁判所でも理由無しで借金を帳消しにすることはできないと思います。

 

 

そのため、自己破産では、借金した理由が必要になってくるわけです。

 

 

自己破産以外の債務整理では、減額や利息が少なくなったり、無くなったりする
わけですが、それでも借金の返済は続くわけです。

 

 

すべて返済しないということにはなりませんから、
借金した理由は、それほど重要ではないということですね。

 

 

話しを自己破産に戻しますと、ギャンブルが理由で借金して自己破産する場合でも、
裁判所の決定によって、自己破産が認められる場合があります。

 

 

 

 

それは、借金した本人の反省度だったり、自己破産によって、
今後の生活が改善する見込みがある方だったら・・・
というように、裁判所の印象が大きく左右するようです。

 

 

その時に、弁護士に後押ししてもらえれば、自己破産できる可能性は、
高くなると言えます。

 

 

なので、自己破産は自分ひとりで手続きしようとせずに、
弁護士の力を借りて行った方が、成功しやすいと言えるでしょう!

 

 

しかし、自己破産は、一度申請してから7年以内に再度、自己破産を
申請することはできません。
自己破産する場合は、細心の注意を払って申請する必要があります。

 

 

また、自己破産は2回、3回と申請することはできますが、
当然ながら、ハードルは上がっていきます。
1回目の理由がギャンブルで2回目もギャンブルでは、
恐らく認めてもらうことは難しいでしょう。

 

 

その場合は、他の債務整理を利用することを考えましょう!

 

 

まとめとして、ギャンブルが原因で借金をして、生活が苦しくなった場合でも、
債務整理はできますので、まずは弁護士事務所の無料相談を利用しましょう!

 

 

 

>>>ショッピングの分割払い(リボ払い)の残高(借金)は債務整理できる!?

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!