弁護士に依頼した場合の費用の説明

弁護士に依頼した場合の費用はいくらなんだろう?

弁護士,費用,説明 

 

弁護士に依頼した場合の費用

 

弁護士に債務整理をお願いした場合、支払わなければならない費用は
どれくらい必要なんだろう?とお思いの方も多いと思います。

 

 

弁護士費用は高いと聞いているけど、実際に相談して費用を見せられたら、
良くわからないし、早く解決したいからと支払いをしてしまう方も少なくないようです。

 

 

費用は弁護士によってかなり違いが出ますので、
しっかりと弁護士費用について確認する必要があります。

 

 

債務整理を弁護士に依頼した場合に必要な金額

 

弁護士に債務整理を依頼した場合、下記の項目の費用が発生します。

 

 

【実費】

実費とは、その名の通り、実際に手続きのために必要になった費用です。
債務整理の場合は、手続きに必要な収入印紙や、弁護士・司法書士の
交通費などです。
どの債務整理を行うかによって、実費が高額になる場合もあります。

 

 

【相談料】

弁護士が債務整理の手続きを行う前に、現在の状況やどのような債務整理を
行いたいのかなどの今後の方針を決めるために、まずは相談(面談)をします。
その時に、一回5,000円〜2万5,000円くらいのお金が必要となります。
しかし、債務整理の相談の場合、相談無料のところが多いようです。
まずは、無料相談を行っている弁護士事務所に相談するのが良いと思います。

 

 

【着手金】

着手金とは、債務整理の手続きを開始するのに必要な費用です。
そのため、自分が納得できない結果でも、着手金を返金してもらうことはできません。
また、着手金は頭金とは違います。弁護士費用の一部ですので、
「支払った着手金が他の弁護士より高かったので返金してほしい」などの場合は、
対応してもらうことができません。
依頼するのが本当にその弁護士で良いのか、しっかりと確認してから
着手金を支払う必要があります。
債務整理の場合は、1社5万円ぐらいが相場になります。借金している貸金業者が
5社の場合は5社×5万円で25万円必要になります。

 

 

【成功報酬】

成功報酬は、債務整理を行った場合、その減った金額(弁護士が頑張った結果)
によって、報酬の額が違います。
例えば、借金が300万あり、任意整理を行って利息が無くなり、300万円から250万円に
減ったとします。その減った50万円の10%(5万円)が成功報酬になります。
弁護士に債務整理を依頼した場合、成功報酬の何%を支払わなければならないのか
よく確認する必要があります。

 

 

弁護士や司法書士に債務整理をお願いする時のポイントは?

 

債務整理を弁護士を通して行った場合、費用面でキーポイントとなるのは、
着手金と成功報酬です。

 

 

いくら相談料が無料だとしても、着手金や成功報酬が高いのであっては、
費用が多くなってしまいます。

 

 

弁護士に依頼するときは、最初に相談料無料を行い、お願いすると決めたら、
きちんと着手金と成功報酬も聞いて、どれくらい費用が必要なのか
確認・納得してから依頼しましょう。

 

 

 

>>>良い法律事務所を選ぶときのポイント

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!