法律の相談でよく聞く法テラスとは

法テラスとはどんなところ?

債務整理,相談,法テラス 

 

法テラスとは

 

法テラスは、総合法律支援法によって国により設立された
日本司法支援センターの通称を「法テラス」と呼びます。

 

 

刑事(交通事故など)・民事(借金問題、離婚問題など)関係なく、
国民全員が法的なトラブルに巻き込まれた時、「相談する相手がいない!」
「良い解決方法を知りたい!」といった悩みが出てくると思います。

 

 

そんな時、法律の専門家に相談できるように、情報を提供してくれるのが
法テラスになります。

 

 

法テラスにも契約している弁護士・司法書士がいますが、
別に法律事務所の紹介もしています。

 

 

法テラスのメリット・デメリット

 

法テラスがどんなところか解ったところで、法テラスにはどんなメリットや
デメリットがあるのか確認しましょう。

 

 

【メリット】

・弁護士や司法書士に依頼したいけど、その費用を払うほどお金に余裕がない時、
 費用を一時立替えてくれます。(民事法律扶助業務制度)
 この制度を利用するためには、決められている収入よりも低いことなどが
 必要になりますが、一時立替えしてもらえて、さらに分割支払いになるので、
 弁護士費用をすぐに出せない方にとっては大きなメリットとなります。

 

・法テラスは、相談窓口をコールセンターで受け付けている他に、全国に
 地方事務所があるため、直接、法テラス地方事務所で相談することもできます。
 電話相談ではなく、弁護士や司法書士と直接会って相談したいという方は、
 お近くの法テラスに直接行って相談しましょう!

 

 

【デメリット】

・法テラスに債務整理の相談をした場合、その手続き開始までに
 1ヶ月ほど時間がかかる場合があります。
 法テラスには、債務整理だけではなく、交通事故や離婚問題など
 たくさんの相談がきます。しかし、弁護士や司法書士になるためには、
 難関な試験を突破しなければならず、慢性的な人員不足になっています。
 また、法テラスへの相談は年々増えているため、1件1件の相談時間を
 増やすわけにもいきません。
 そういったことから、早く借金問題を解決したいという方には不向きであると言えます。

 

・法テラスを利用するには、法テラスホームページによりますと、
 「収入等が一定額以下であること」と「民事法律扶助の趣旨に適すること」の
 2つの条件を満たしていないと利用できないと書いてあります。
 誰でも利用できるわけではありません。

 

・基本的に法テラスに債務整理を依頼した場合、自分で弁護士・司法書士を
 選ぶことができません。
 債務整理を専門にやっている弁護士や司法書士に依頼したいと思っている方は、
 不向きになります。

 

 

ここまで見てみると、法テラスは収入が少ない方が相談する窓口となっているようです。
また、手続き開始までに時間がかかることから、すぐにでも借金問題を解決したい!
という方は、法律事務所に相談することをオススメします。

 

 

 

>>>法律事務所とはどんなところ?

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!