過払い金返還請求の説明をしています

過払い金返還請求とはどんなことだろう?

過払い金返還請求,説明 

 

過払い金返還請求とは

 

最近良く、ラジオやTVCM、インターネットの広告で、
「過払い金返還請求しませんか?」との広告を見ますが、
いったい過払い金とは、どんなことなのかご説明したいと思います。

 

 

キーワードは、「利息制限法」「出資法」です。
お金を借りた時の金利に対しては、利息制限法と出資法のどちらも
適用されています。

 

 

昔から、利息制限法では、
借入した元金               上限利息(年率)
10万円未満                       20%
10万円以上100万円未満     18%
100万円以上                      15%
という借入した元金に対する利息の上限が決められていました。

 

 

過払い金返還請求,説明

 

 

出資法は、度々見直しされていましたが、最後に見直しされた
2010年(平成22年)6月までは上限が29.2%でした。

 

 

また、利息制限法を守らなくても大した罰則は無いのですが、
この出資法を守らないと厳しい処罰がありました。

 

 

そうすると貸金業者は、守らなくても大した罰則はなくて、
利息が低くなってしまう利息制限法を守るより、守らないと厳しい処罰が
あるが、利息を高く取れる出資法に従い、お金を貸し出していたのです。
※現在は、出資法も上限が20%に改正されています。

 

 

この、利息制限法と出資法の利息の差
グレーゾーン金利と呼ばれるものになります。

 

 

過払い金返還請求の例

 

例えば、2010年6月以前に、50万円のお金を利息29.2%で借り、
1年間で返済が完了したとします。

 

 

しかし、利息制限法では、上限利息が18%になっています。
50万円のお金を年利29.2%で借りた場合、利息が146,800円となり、
50万円のお金を年利18%でで借りた場合は、利息が90,493円になります。
この差額の56,307円が過払い金となり、返還請求できる金額になります。

 

 

過払い金返還請求,説明

 

 

このお金は、元金が残っていれば、それに充てることもできますし、
返済が完了していたら、そのまま全部戻ってきます。

 

 

長年返済を続けていた方になると、「100万円以上戻ってきた」
という方もめずらしくはありません。

 

 

ただ、過払い金請求にも時効があり、借りてから10年過ぎてしまうと
請求できなくなってしまいます。

 

 

もし、過去に20%以上の利息でお金を借りていたことがある方は、
返還請求ができる可能性が高くなりますので、
司法書士や弁護士に相談することをおすすめします。

 

 

 

>>>任意整理とはどんなことなんだろう?

 

借金地獄から脱出するために相談するならこの2社です


街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

 


   匿名(ニックネーム)で債務整理の相談ができます!
   実名不要!ニックネームでOK
   住所不要
   相談無料
   24時間相談受付中です!

          >>>街角法律相談所無料シュミレーター


樋口総合法律事務所

 

   多重債務でお悩みではありませんか?

   24時間365日全国対応しています!
   月600件以上の相談実績有り(相談無料)
   借金の督促ストップ可能
   初期費用0円費用分割OK

                                  >>>樋口総合法律事務所


少しでも早く、借金問題を解決したい時は、
この2社登録すればすぐに解決できます!


全然お金がないけれど借金の相談できるって本当!?


家族に内緒で借金を整理したい方や、弁護士費用が不安な方でも大丈夫です!
まずは無料相談を行ってみましょう!一人で悩んでいては解決できません!

>>>債務整理の無料相談はこちら!借金地獄から脱出する第一歩です!